ワークバランス

全員が主役となり取り組む新時代の働き方へ

「働き甲斐のある会社づくり」を実現するため、労働環境の改善と意欲向上を最重点テーマとして活動

  1. 労務管理の強化
  2. 適正なワークライフバランスの確立
  3. 生産効率向上による時間外労働短縮
  4. 組織全体としての生産力の向上、負荷の平準化
  5. 健康の保持増進(休みやすい環境の構築)
  6. 社員の意欲向上(社員への利益還元)

▶ 具体策の一例

  • 週定例ミーティングの実施
  • 労務管理による労働状況の見える化
  • PC制御システムによる労務管理
  • 水曜ノー残業デー