発注者支援業務とは

発注者支援業務

発注者支援業務とは、官公庁が発注する公共事業において、その組織内で発注者の補佐・業務代行をすることで迅速かつ円滑な工事進捗を支援する業務です。
新日本設計では、主に国土交通省の『工事監督支援』『積算技術業務』を請負・人材派遣の両面で担っています。

【工事監督支援】
請負工事の履行に必要となる資料作成や施工状況の照合及び確認、工事検査等への臨場、設計図書と工事現場の照合 等
【積算 技術業務】
数量総括表、積算資料の作成、積算データの作成、工事発注用図面の作成、数量計算書などの作成 等