1. HOME
  2. 事業案内
  3. 建設コンサルタント業務
  4. 調査・点検
  5. 土砂災害防止法に基づく基礎調査業務

建設コンサルタント業務

Construction Consultant

調査・点検

土砂災害防止法に基づく基礎調査業務

平成11年の広島豪雨による土石流災害(都市化により山裾の間際まで拡大した住宅地の土砂災害)を契機として土砂災害防止法が制定され、これまでのハード面からの対策とともに、ソフト面からの土砂災害対策が推進されています。
この土砂災害防止法に基づき、都道府県による土砂災害警戒区域の指定などの土砂災害防止対策に必要となるものが基礎調査です。

実例

基礎調査

新日本設計では平成24年度から主に静岡県内の基礎調査業務に取り組んでいます。

詳細はこちら