1. HOME
  2. 事業案内
  3. 建設コンサルタント業務
  4. 河川・砂防
  5. 急傾斜地崩壊対策

建設コンサルタント業務

Construction Consultant

河川・砂防

急傾斜地崩壊対策

急傾斜地崩壊対策とは、急傾斜地崩壊危険区域の中で、がけ崩れから民家や道路施設を守るために行う対策であり、落石や土砂を受け止める擁壁工や落石防止柵工、法面の風化を防ぐ法面工などの設置対策がそれにあたります。
新日本設計は、調査・測量とあわせて合理的な対策案を提案します。