1. HOME
  2. 事業案内
  3. 建設コンサルタント業務
  4. 河川・砂防
  5. 渓流保全工

建設コンサルタント業務

Construction Consultant

河川・砂防

渓流保全工

渓流保全工は、山間部を流下する渓流において土砂や洪水を安全に流下させることを目的として、現状の渓流の浸食や崩壊を防止する床固工、護岸工などで構成される構造物群のことです。
治水上の安全の確保を図るとともに、渓流の生態系の保全にも配慮した設計を行うことが求められています。

実例

渓流保全
熱海仲川渓流保全工(静岡県熱海土木事務所)

静岡県熱海市において、砂防堰堤間を接続する渓流保全工の計画・設計を行いました。

実例詳細はこちら