1. HOME
  2. 事業案内
  3. 発注者支援業務
  4. 積算技術業務

発注者支援業務

orderer support

発注者支援業務

積算技術業務

積算技術

公共事業は、国民の税金を有効に使い、国民に共用する社会資本を整備するものです。したがって、建設工事にかかる費用を適切に見積もる積算技術業務は、国民の財産となる社会資本の品質を守るための重要な仕事です。
具体的には、発注する工事の図面、数量を確認した後に、建設工事の費用を求めるために必要な情報を整理して、基準書に則りながら工事の費用を計算していく業務になります。
工事入札の予定価格の決定に関わるため、その正確性と共に、守秘性や中立性を強く求められることになります。
新日本設計は、多くの積算技術業務の実績を積みながら、社会資本の品質を守るために努力し続けていきます。